生後1週間の子猫ちゃんが里親と出会うまでを描く現在進行形物語


by ooyagiID
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最後のご挨拶

子猫物語におつき合い頂き、ありがとうございました。
誠にかってながら、本日をもちまして、このブログを終了させて頂きます。

今、この瞬間も子猫は里親さまのもとで、すくすく、そして、やんちゃにおおきくなっているとのこと、嬉しい限りです。

子猫を里親さまのもとへお渡してから、はや2週間が経とうとしています。
このブログを更新していた、子猫の世話をしていた日々がもうだいぶ前のように感じられます。しかし、このブログを見返すと、あの日々とその周辺が目の前に広がります。

今にして思えば、たった1ヶ月でしたが、ちいさな命を育てるというとても貴重な体験をさせてもらえました。大げさかもしれませんが、命に触れることができました。

なんとも言えなく感慨深くあります。

最後になりますが、
このように、すがすがしくブログを終らせられるのも、ブログを見て頂いた、コメントを頂いたみなみなさまのおかげです。ありきたりの言葉でしか伝えられませんが、本当にありがとうございました。そして、わがままを許してくれた職場のみなさま、特にUさんとKさん、ご協力ありがとうございました。

また、機会があれば、どこかでみなさまのお目にかかりたいと思います。

子猫の、みなみなさまの幸せを願って。
                                 10月28日 オオヤギ
[PR]
by ooyagiID | 2005-10-28 22:46 | 日記